子どもの大好きサイン

JUGEMテーマ:日記・一般

子育て中のお母さんって大変ですよね

 

我が子は可愛いけれど大変なんですよね

 

自分の時間もないし

 

自分自身の体験からも

 

息子が生まれてから幼稚園に入るまでの間が一番長かったって感じてます

 

旦那も忙しかったし

 

実家も遠いし

 

もし近かったとしても頼れるようなところでもなかったし

 

24時間ビッタリ一緒にいるわけですからね〜

 

ここには子育て中のお母さん方もやってきますので

 

その気持ちはよ〜く分かります

 

先日テレビを見ていたら

 

「子どもの大好きサイン」というお話をしていました

 

子どもは大好きな人がいると笑うんです

 

駅に電車が来ただけでも電車が来た来たーーって笑う

 

でもそれは大好きなお母さんお父さんと一緒だから

 

子どもは大好きな人に甘えるんです

 

ちょっとあっちに行ってて!!って言いたくなる時もありますよね

 

でも大好きなお母さんだから甘えてくるんです

 

子どもはなんでも「見て見て!」って言いますよね

 

子どもは大好きな人に「見て見て!」って見てほしいんです

 

2秒でいいんです。2秒だけ見てあげてください

 

子どもの「笑う」「甘える」「見て見て」は

 

子どもの大好きサインなんです

 

というお話でした

 

もうすっかり大人になってしまった息子の記憶は遠くなってしまいましたけれど

 

お孫ちゃんを見ているとよ〜く分かります

 

笑うんですよね

 

やたらはしゃぐんです

 

かと思うとぐずぐず言ったりすねたり

 

そして始終

 

ねぇババ、見て見て!!!って

 

この見て見て攻撃ってすごいですよね

 

一緒にいると何分に一回は見て見てって

 

運転してるんだから見られないよっ!!

 

なんて言わずに2秒でも見てあげなくちゃなんですね〜

 

それはお孫ちゃんが安心してババに甘えられているってことなんですね

 

お母さんやお父さんは忙しいからこそ

 

ババはもうちょっと気持ちにゆとりを持って接してあげなくちゃねぇ

 

って思いました

 

 

 

 

 

 

各種セミナー個人セッションのお問い合わせ&お申し込みは

 

STAR★SEED

 

http://www.star-seed.jp/

 

 

 

 

 

 

 

| スピリチュアル&心理講座 | 12:17 | comments(0) | - |

体験や経験の積み重ねがない人はダメよダメダメ〜〜〜〜古っ(笑)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ヨガの先生は

 

常々私が思っていることを

 

分かりやすい言葉でズバッと言ってくれるので痛快です!

 

先日も

 

「いろいろやる人はダメ!!」

 

「情報や知識だけが増えちゃって体験がともなわないから積み重ならない」

 

ときっぱりと言っていました

 

心の底から賛成!!!

 

両手をあげて大賛成〜〜〜〜〜っ!!!!

 

そーなんですよ!

 

色んな事に手を出してしまう人って

 

結局何一つ極めることなく終わってしまうことが多いですよね

 

逆に一つ極めることが出来た人は

 

他のことも極めることが出来る

 

学んだことがしっかりと自分のものになるまでは

 

時間がかかります

 

私はカウンセリングやヒーリングを教えていますが

 

単に理論やテクニックを学ぶだけでは

 

ヨガの先生が言うように

 

知識や情報だけが増えるだけになってしまうのですね

 

つまり

 

頭で知っているってだけになってしまうのです

 

「知っている」のと「出来る」のとは違いますからね

 

「出来る」ようになるためには

 

多くの時間を実践に費やし

 

実際の体験を通して

 

身体にも心にも魂にも焼き付けるようにして

 

経験値をあげていく必要があります

 

そういう積み重ねがない人が

 

ヒーリングの世界では多いですよね〜

 

頭で知った知識と情報だけで

 

実際の体験や経験がないままに開業しプロとしてお金をもらってしまう

 

でもそれも仕方がないのかもしれないですね〜

 

ヒーリングのセミナーって

 

結局情報や知識テクニックを教えるだけですから

 

その知識やテクニックを実際に目の前の人にどう使っていくかということは

 

教えてくれない

 

まぁ教えている人自体が経験値が少なすぎて

 

分かってない場合もありますけれどね

 

だから本当は数日間のヒーリングセミナーで

 

きちんとしたヒーリングが出来るようになるわけではないのですね

 

そのやり方は学ぶけれども

 

それをどう使っていくかはセミナー後に学んでいく必要があります

 

私はセミナー後に実践を通して教えていくことの方が

 

どちらかというと好きですね

 

セミナーで学んだあれって、こーゆーことなんだ〜〜〜!!!!って

 

目の前にいる人に対して実際にカウンセリング&ヒーリングをすることで

 

生徒さんたちが自分の中にしっかり落とし込めたっていう瞬間を

 

見届けるのが好きなんですね〜

 

心の底から

 

そーそー、そーゆーこと!そーゆーこと!!!!分かったね〜〜〜!!!って

 

その瞬間をともにするのが好きなんですね〜

 

単にセミナーで知識やテクニックを学ぶだけではなく

 

その後の実践と体験の積み重ねこそが大切だと分かっていて

 

それを積み上げていこう!という志のある生徒さんたちと出会っていきたいな〜って

 

思いますね

 

そうだっ!!今度の引き寄せ瞑想会はそれをアファーメーションしようっ!!

 

今書いていて

 

あぁ私は本当に志のある人たちの

 

その部分を時間をかけてサポートしていきたいんだなぁ〜って分かりました〜

 

一人一人を大切にじっくりと時間をかけて

 

カウンセリングとヒーリングを「出来る」ように教えていきたいです

 

とりあえず今は月に一回

 

午前中にレイキ練習会、午後にシータヒーリングの実践会を開催していますが

 

カウンセリングの勉強会もやりたいし

 

ヨガと瞑想もやりたいし

 

来年に向けてどうやっていくかを考えてみる時期ですね〜!

 

早いものでもう明日から師走ですものねぇ。。

 

はっ早いなぁ〜〜〜。。。。

 

 

 

 

各種セミナー個人セッションのお問合せ&お申し込みは

 

STAR★SEED

 

http://www.star-seed.jp/

 

 

 

 

| スピリチュアル&心理講座 | 12:17 | comments(0) | - |

過敏さと精妙さの違い エンパスって

JUGEMテーマ:日記・一般

 

先日引き寄せヨガのインストラクター講座で

 

先生が

 

「過敏さ」と「精妙さ」の違いを話されて

 

すご〜く納得しました

 

スピリチュアルな世界では

 

「エンパス」という言葉があります

 

エネルギーに対して敏感な人ということなのですが

 

私はエンパスなんです

 

という人達って

 

ネガティブなものに対して過度に敏感なんですね

 

世の中には

 

ネガティブなエネルギーも

 

ポジティブなエネルギーも

 

等分にあります

 

でも

 

ネガティブなエネルギーに対して過度に敏感で

 

ポジティブなエネルギーに意識を向けられない人も多いように感じます

 

意識が全てですから

 

意識が向いているものを過度に感じ取ってしまうのですね

 

でも

 

自分のエネルギーが精妙になると

 

振動数が高く細かくなってくると

 

色んなものに引っかからなくなってくるんですね

 

そして

 

ネガティブなものよりも

 

すごい!素敵!素晴らし〜〜〜〜!!って

 

感動できるものに意識が向くようになってきます

 

不食で有名なジャスムヒーンさんは

 

その著書「神々の食べ物」で

 

吸収するか、放射するか

 

と書いています

 

雑多なエネルギーをただただ吸収するのか

 

自らの周波数を高めてポジティブなエネルギー「愛」を放射するのか

 

ということですね

 

ポジティブなエネルギー「愛」を放射していれば

 

ネガティブなエネルギーを吸収することはなくなるわけですね〜

 

そうなっていきたいものです

 

ネガティブなエネルギーに敏感な人って

 

心に傷を抱えている場合も多いです

 

心に傷があるからこそ

 

自分が脅かされるのではないかという不安や恐れが大きく

 

自分を守るために

 

ちょっとしたネガティブなものでもいち早く感知し

 

それを避けようと無意識にしている訳ですね

 

ただ残念なことに

 

「自分が脅かされる」ということに意識が向いているので

 

結局「自分が脅かされる」という現実を創り出してしまい

 

ますますその思い込みを強化し

 

さらに防衛的になっていってしまうのですね

 

でもね

 

心に抱え持った傷が癒されるにつれて

 

無理なく自然とポジティブな方に意識が向くようになってくるんです

 

そうなって

 

ようやく現実の世界にも変化が起こってくる

 

思いやり深い優しい人たちが人生に登場してきたり

 

無理して頑張っているわけではないのに

 

自然といい話が飛び込んで来たり

 

いい条件のところに就職出来たり

 

などなど

 

現実に周りにいる人たちがすっかり変わってしまうことすらあります

 

あんなに怒ってばかりいた父が母がパートナーが

 

なんだかすごく優しくなっていたりとか

 

心に傷を抱え恐れや不安でいっぱいになっているクライエントさんたちが

 

心に傷に向かい合い

 

それを癒し手放し

 

光あふれる明るい世界の中で生きていくことをサポートすることが

 

私の生きる意義や意味なのかなぁ〜

 

と思います

 

そういうクライエントさんの姿を見るのは何よりの喜びです

 

ここにいらっしゃる方々は

 

みんな昔の私です

 

みなさんのおかげで

 

私は自分の過去を肯定し役立てることが出来ているんですね

 

ありがたいことです

 

感謝です〜〜〜〜

 

 

 

 

 

各種セミナー個人セッションのお問合せ&お申し込みは

 

STAR★SEED

 

http://www.star-seed.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| スピリチュアル&心理講座 | 09:56 | comments(0) | - |

自信のなさの裏返し 判断や決めつけを手放す

JUGEMテーマ:日記・一般

 

人間関係において苦しい思いをしているときって

 

なんらかの判断や決めつけをしているときなんですよね〜

 

相手の言動が自分を苦しめているって

 

普通思ってしまいますが

 

そうではなくて

 

実は

 

自分の自分自身や相手に対する判断や決めつけが

 

自分を苦しめているのです

 

要するに

 

その判断や決めつけがあるがゆえに

 

すでにそうであるものをそのままありのまま

 

受け入れることが出来ないのです

 

すでに起こってしまったこと

 

相手の言動などに対して

 

これは間違っているとか

 

自分が正しいとか

 

あるいは逆に

 

やっぱり自分が間違ってるんだとか

 

自分がおかしいんだとか。。。

 

そういった判断や決めつけがあるからこそ

 

苦しくなってくるんですね

 

相手の言動に対して


ふ〜〜〜〜ん、この人はそう考えているんだ

 

ふ〜〜〜〜ん、この人はそう感じるんだ

 

私はそう考えないしそう感じないけれど

 

ふ〜〜〜ん、この人はそうなんだぁ〜〜って

 

相手の言動に賛成する必要は全くなく

 

ただ相手がそのように考え感じているということを

 

判断することなく

 

あなたはそーなんだねぇ。。。って

 

そのままありのまま受け入れる

 

相手に賛成したり

 

相手を肯定することとは違いますよ

 

ただ単純に

 

ふ〜〜ん、この人にとってはそうなんだね〜と認めて受け入れる

 

 

それが出来ると

 

自分の思考や感情に巻き込まれず飲み込まれずに済みます

 

そうなると

 

余計な対立や衝突をしなくて済みますし

 

対立や衝突でエネルギーを消耗することもありません

 

ただただ自分の中の判断や決めつけが

 

自分を苦しめているということに気づきましょう

 

そこに気づかずに

 

自分は正しい間違っていない

 

相手が悪い

 

相手が間違っている

 

と思い込んでいる人は

 

現実の人生において何度でも何度でも何度でも

 

同じパターンを繰り返してしまっています

 

なぜならば

 

自分の強固な思い込み「自分は正しい。相手が間違っている」を証明するために

 

現実の人生において

 

常に間違っている人を登場させてしまうのです

 

そして

 

やっぱり私は間違っていない!!正しい!!


こんなひどいことをする相手が間違っているんだーーーーっ!!!!

 

と泣いたり怒ったりしながら

 

さらにその思い込みを強固にしていくのです

 

反対に

 

「自分はいつも間違っている」

 

という強固な思い込みを抱えていると

 

やはりその思い込みを証明するために

 

現実の人生において常に

 

あなたは間違っていると自分を責めたり批判する人を登場させてしまうのです

 

そしてやっぱり自分は間違っているんだと自分でも自分自身を責めながら

 

思い込みをさらに強化させていってしまうのです

 

この2つのパターンはハッキリくっきり分かれているわけではなくて

 

実は境界線はあいまいです

 

「自分が正しい間違っていない」と強く主張する人の

 

奥底には本人も気づいていない無意識の中には

 

自分が間違っているのではないかという不安が渦を巻いていたりするのです

 

本来

 

本当に自分を信じている人は

 

自分は正しい間違っていないということを

 

誰かに主張する必要がありません

 

誰かに認めてもらう必要も感じません

 

自分の正しさを

 

あなたが正しいですと

 

誰かに分かってもらいたかったり

 

認めてもらいたい気持ちがあるのなら

 

それは

 

自分で自分を信じることが出来ていないということでもあります

 

そこに目を向けてみると

 

自己認識をもう少し深めることが出来るかもしれませんね

 

人は無意識のうちに

 

自分にとって全くプラスにならない思考や判断決めつけにとらわれてしまっています

 

そして

 

そこから湧き上がってくる

 

怒り憤り恨み悲しみ悲嘆不安恐れなどのネガティブな感情に

 

あっという間に巻き込まれてしまい

 

多大なエネルギーを消耗してしまっています

 

それを繰り返して人生を生きるのか

 

思考やそこから湧き上がる感情は本当の自分ではなく

 

単なるエゴの恐れに過ぎないということに気づき

 

本当の自分に根差して人生を生きるのかは

 

本当に大きな決断であり分岐点ですねぇ

 

思考や感情から離れることが出来ると

 

やっと

 

周りの人も自分自身も冷静に観察することが出来るようになります

 

そしてやっと

 

「反応する人」ではなく「知る人」となるのです

 

 

私はこの人生においてやっとこのことが

 

頭の理解ではなく心の底から実感をもって分かるようになりました

 

自分の中の完全なる平安に根差していられる時間が多くなってきています

 

自分の在り方が着実に変化しているのを感じます

 

カウンセリングやヒーリングではセラピストの技量よりも何よりも

 

その在り方がクライエントに影響を及ぼしますから

 

この平安を深めていきたいなぁと思います

 

 

 

 

各種セミナー個人セッションのお問合せ&お申し込みは

 

STAR★SEED

 

http://www.star-seed.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| スピリチュアル&心理講座 | 10:58 | comments(0) | - |

カウンセリングを学ぶことは自分を深く知ること 大きな気づきと自己理解

JUGEMテーマ:日記・一般

土日はカウンセリング集中講座の第3日&第4日目でした

 

受講生さんたちに深い深い気づきがうまれ

 

そこから

 

受講生さんたちがどんどん成長していくのを実感しています

 

カウンセリングを学ぶときには


カウンセラーとして話を聴くだけではなく

 

クライエントとして話もしなくてはなりません

 

そしてそのカウンセリングが終わってから

 

それぞれがそれぞれの立場からそのカウンセリングを振り返るんですね

 

クライエントの主訴は何だったか

 

一番聞いてもらいたいことは何だったか

 

カウンセラーの関わり方はどうだったか

 

見立て

 

クライエントの問題点は何か

 

などを振り返ります

 

今回は見立てを立てるというところを中心に教えました

 

見立てというのは

 

クライエントの話から

 

問題がどこにあり

 

今後どういう方向性をもって話を聴いていくかを

 

あらかじめ予測することでもあります

 

この見立てがないと

 

どんなにクライエントの話を傾聴していても

 

ただただ話を聴くだけになってしまい

 

クライエントに自分自身の問題の根底に何があるのかに

 

気づいてもらうことが出来ません

 

単なるおしゃべりではないので

 

カウンセリングでは

 

この見立てがしっかりできないと

 

クライエントの話を50分間聴くことが難しいんですね

 

これは傾聴の先にある学びですから

 

難しいと言えば難しいんですね

 

クライエントの話を傾聴しながら

 

見立てをいくつか立てながら

 

でもクライエントを誘導することなく

 

問題解決へと向かう方向性をもって話を聴いていく

 

まぁこれが出来たらプロですものね

 

また普通なら

 

受講生同士の振り返りに講師がアドバイスをするという形になりますが

 

私は受講生の学びのために

 

自分の見立ても伝えているので

 

それが

 

クライエント役をしている受講生が自分の無意識の問題に気づくことにもなり

 

受講生が自分の内面を深く深く見つめるきっかけとなるのですね

 

なので

 

受講生さんたちが何年も無意識の中に押し込んできたブロックが

 

出てくる出てくる〜〜〜〜

 

「あ〜真由美さんが何年も前に私に言ってたことって

 

こーゆーことだったんですねぇ。。。初めて分かりました。。。」

 

という大きな気づきが講座の度に受講生さんたちに起こります

 

でもね

 

自分の深い深い部分の問題に目を向け

 

それを解決していくことで

 

クライエントの中にある深い深い部分の問題に気づけるようになるのですねぇ

 

だからこそ

 

カウンセリングを学ぶということは

 

自分自身の奥底にある問題、ブロックに目を向け

 

それを認め受け入れていくということでもあるんです

 

だから

 

ある意味

 

自分の中の見たくないものにも目を向けていかなくてはならないのね

 

う〜〜〜〜ん、結構過酷かも。。。

 

このカウンセリング講座。。。

 

受講生さん達も

 

今回は自分の中から何が出てくるんだろ〜〜〜〜

 

と戦々恐々(笑)

 

でもね

 

セッションを数回受けるよりも

 

はるかに早く安く

 

自分の潜在意識の奥底にある問題、ブロックを見つけ解放する大きなチャンスだと思います

 

勇気ある受講生さんたちに祝福を〜

 

カウンセラーは

 

自分の見たくない部分にも目を向け認め受け入れられる人間でなくてはなりません

 

そうでなければ

 

自己一致できませんからね

 

そのためには

 

自分の無意識の領域を少なくしていくこと

 

自分自身について深く深く知ること

 

自己理解をどこまでも深めていく必要があるのです

 

私自身

 

今でもそうあるように努めています

 

こんなに過酷で(笑)難しいことを教えているのに

 

頑張ってついてきてくれている受講生さんたちに感謝と感動です!!

 

 

 

 

 

各種セミナー個人セッションのお問合せ&お申し込みは

 

STAR★SEED

 

http://www.star-seed.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| スピリチュアル&心理講座 | 15:05 | comments(0) | - |

長野からのお客さま 久しぶりの再会

JUGEMテーマ:日記・一般

先日長野からいらしてくれた方

 

7〜8年ぶりの再会でした

 

長野に住んでいた時のクライエントさんでした

 

船橋に越してからも何回か遠隔セッションをしましたが

 

対面でのセッションは本当に久しぶりでした

 

 

1年半ぶりくらいに書き始めたブログも読んでくださっていて

 

あっ山田さんもあえて色んなことをやめていたんだって

 

私と同じだって

 

長い間会ってはいないけれど

 

なんかつながっているんだな〜って感じましたと

 

言ってくださいました

 

 

そうなんですよね

 

度々会ってはいなくても

 

なんとなく同じようなことを考えていたり感じていたり。。。

 

 

そもそも

 

ご縁があるからこそ今の人生で出会うのですものね

 

ですから

 

会っていなくてもそのご縁はつながっているんですよね

 

 

そして

 

こんなに長い時間が空いたのは

 

無意識だけど

 

あぁこの人といると

 

自分の一番目を向けたくないところを見なくちゃいけなくなる

 

って無意識に避けたんだと今は思います

 

ともおっしゃっていました

 

 

でも

 

そこに向き合う準備が出来たんですね

 

深いセッションになりました

 

お別れするときには

 

なんだか別れがたくて。。。

 

名残惜しくて。。。

 

 

何年も会っていなくてもつながっていたんだって

 

そのつながりを深く深く感じました

 

 

こんな瞬間を体験できるのは

 

この仕事をしているからこそでもあります

 

ありがたいことです

 

感謝感謝

 

遠くからいらしてくださって本当にありがとうございましたぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

各種セミナー個人セッションのお問合せ&お申し込みは

 

STAR★SEED

 

http://www.star-seed.jp/

| 日々思うこと | 09:47 | comments(0) | - |

ペインボディの存在を実感 痛みや傷を自分のアイデンティティとしてはダメ

JUGEMテーマ:日記・一般

エックハルト・トールの

 

「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」

「超シンプルなさとり方」

「ニューアース」

 

を読み返していますが

 

それぞれの本の中で「ペインボディ」という言葉が出てきます

 

簡単に言うと

 

ペインボディとは

 

心とからだに生き続けている、過去の経験による痛み

 

です

 

過去のネガティブなエネルギーのかたまりですね

 

このペインボディを「本当の自分」だと思い込むという罠から抜け出さなくてはいけない

 

とも書かれています

 

ペインボディに飲み込まれてはいけないということですね

 

このペインボディは何かのきっかけがあって目覚めることが多いようです

 

過去の経験による痛みにつながるような

 

出来事や他者の言動などのきっかけがあると

 

ペインボディが目覚め暴走するのですね

 

スイッチを押された

 

とか

 

地雷を踏まれた

 

とか

 

トリガーされた

 

なんて言い方もありますね


そんな時に

 

ペインボディが目覚め過去の痛みが押し寄せてきて

 

激しい痛みを感じる訳ですね

 

昨日書いた出来事がそうでした

 

他者に自分が引っかかっていた出来事を話すことで

 

私の中のペインボディが目を覚まし

 

私は

 

いとも簡単にペインボディに飲み込まれ

 

涙がダ〜〜〜〜〜っとあふれ出てきたわけです

 

でも

 

今の私は昔よりは意識的になっていますので

 

そのペインボディにずっと飲み込まれとらわれているわけではなく

 

ペインボディから離れて

 

今ここに在る本当の自分につながり平安さを感じていることも出来ますし

 

意識をポジティブな方面に向けて

 

ポジティブな感覚や感情にひたることもできます

 

でもでもでも

 

それなのに それなのに

 

ペインボディがいったん目覚めると

 

過去の痛みの集積があふれかえってくるわけですね〜〜〜

 

ペインボディのパワーや強烈さがどれほどのものか

 

本に書いてありましたから頭では分かっていましたが

 

体験してみると

 

そのパワーに圧倒されます

 

そして

 

ペインボディは生き残るために栄養を必要としています

 

栄養はペインボディのエネルギーと共鳴するものならば

 

どんな経験でもかまわないのです

 

さらなる痛みをこしらえるものであれば

 

なんでも栄養とします

 

そう

 

ペインボディは生き残るために痛みが必要なのです

 

痛みが栄養になるのです

 

だからこそ

 

同じような痛みを感じるような状況を現実の人生において創り出すのです

 

何度も何度も痛々しい同じパターンを繰り返しているのは

 

このペインボディなんですね

 

恐るべし!!!ペインボディ。。。

 

ですから

 

無意識にこのペインボディとひとつになってしまうと

 

痛みが欲しくなる

 

ほら、

 

自分で穴を掘って掘って落ち込んでいくときってあるでしょう!

 

どうせそうなんだ!

 

いつもいつもそうなんだ!

 

もうこんな世界にいたくない!

 

消えてしまいたい!生きていてもしょうがない!

 

っていうようにね

 

そんな時は

 

すっかりペインボディとひとつになって

 

せっせせっせとペインボディに栄養供給している状態なんです!

 

そしてペインボディはさらにパワーアップして生き続ける

 

ひぇ〜〜〜〜

 

恐るべしペインボディ。。。

 

 

このペインボディとすっかり一つになってしまっている人は

 

ペインボディのせいだとは気づいていない

 

地雷を踏んだ相手が悪い

 

スイッチを入れた相手が悪い

 

というところにはまり込んでしまっていて

 

自分のペインボディに意識が向けられない

 

それどころか

 

そのペインボディを自分のアイデンティティにしてしまっている状態

 

だそうです

 

それが自分だと信じ込んでいるから

 

それを手放したら自分ではなくなってしまうと感じるのですね

 

エックハルト・トールの言葉だと

 

あなたは「不幸なわたし」を自分のアイデンティティにし

 

脅迫的な思考を燃料として

 

その気持ち痛みを持続させているのです

 

とあります

 

また

 

痛みを「本当の自分」だと思い込んでいるかぎり痛みから解放されない

 

「わたし」というものを定義づける際に

 

わずかでも、過去に被った心の傷を要素にしているあいだは

 

その痛みを癒せるチャンスを台無しにしているのです

 

とも書いてあります

 

全てが無意識の状態で行われています

 

ペインボディを解体するには意識の光を当てることだけなんですね

 

誰のせいでもなく自分のペインボディなんだと気づくことです

 

今回私は自分のペインボディを実感し

 

ペインボディのパワーを体感しました〜ゆう★

 

このペインボディが過去の痛みの集積であることも分かっています

 

だからこそ

 

もうこのペインボディに栄養を与えない

 

という選択が出来る訳です

 

ペインボディについての考察が深まりました〜〜

 

さてもう一度エックハルト・トールの本を読み直してみよう!!っと

 

 

 

 

各種セミナー個人セッションのお問合せ&お申し込みは

 

STAR★SEED

 

http://www.star-seed.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| スピリチュアル&心理講座 | 08:05 | comments(0) | - |

決めつけや判断を手放す 期待も決めつけ 

JUGEMテーマ:日記・一般

人間関係で痛い感覚や感情を感じるのは

 

相手が悪いのでは全くなくて

 

自分の中で相手を判断し決めつけているからこそ

 

痛々しい感覚や感情を感じるんです

 

だからこそ

 

相手を責めても何にもならない

 

何の解決にもならないし

 

潜在意識のクリアリングにもならないんですね

 

 

クリアにするべきは

 

自分の中の判断と決めつけだからです

 

 

それは分かっていたのですけれど

 

日曜日レイキ練習会&シータヒーリング実践会の後で

 

参加者の中のお二人とご飯をご一緒しました

 

もう何度も参加してくださっている方々だったので

 

ご飯を食べながら

 

自分自身でちょっと引っ掛かりがあった出来事を話してみたのです

 

そうしたら

 

痛い感情があふれ出てきて

 

涙がダーーーーッとあふれてきてショック

 

ひえ〜〜〜〜〜っ!!!自分の中にこんな痛みがあったんだって

 

びっくり仰天驚き

 

なぜならば

 

その出来事に引っ掛かりは感じていても

 

普段はそこにフォーカスしていないから

 

普段は全くのんきに幸福感にひたりながら生活していたから

 

こんな痛みがあったんだ〜〜〜〜〜!!!!???って

 

驚いたわけです泣き

 

これは私の気持ちによりそって聞いてくれる方々がいたからこそ

 

この痛みが出てきたんですねぇ

 

そして

 

お一人が「真由美さんの中に期待があったんだと思います」って

 

その言葉に

 

ハッ!!となりました

 

そうそう「期待」だよ!!「期待」。。

 

この人なら・・・きき

 

きっとこの人は・・・きらきらきらきら

 

というのも

 

相手に対する決めつけなんですよねぇ〜!!!

 

自分の中に「期待」という判断と決めつけがあったからこそ

 

痛みを感じたんですね〜〜〜!

 

そっかそっかーーーーーっ!ひらめきひらめきひらめき

 

あ〜、すっきりしたぁ!

 

ありがとうですはーと

 

本当に感謝感謝ですニコッきらきら

 

そして実践会や色んな講座に参加してくださっている人たちが

 

人を深く多角的に見る目を身に付けてきていることに

 

感動もしました〜!!

 

 

痛い感覚や感情に意識がフォーカスすれば

 

痛みを感じるけれど

 

こうやって聞いてくれて気づきをもたらしてくれた人に対する感謝に意識をフォーカスすると

 

ハートがふわぁ〜〜〜ってあたたかくなりますはーと

 

 

そのどちらも私の要素のひとつです

 

単に意識がフォーカスしている感覚や感情を感じるというだけでね

 

どの要素に意識を向けるかは

 

自分で選択できるんです

 

たった一つの感覚や感情に意識を向けて

 

それにとらわれているのは不自由ですし不自然です

 

自分の選択によって自由に

 

ポジティブな要素にもネガティブな要素にも意識を向けることが出来ます

 

どちらにフォーカスするかで

 

微笑むことも泣くことも怒ることもできます

 

そして

 

それらの様々な要素、色んな感覚や感情のさらに奥底に

 

そういったものからいっさいの影響を受けない

 

本当の自分がいます

 

本当の自分は限りのない平安さ

 

様々な感覚や感情に意識を向けて

 

泣いたり笑ったりという感覚や感情を味わってみるのもいいし

 

その奥底にいる本当の自分につながり

 

限りのない平安さを感じているのもいい

 

それを無意識にではなく

 

意識的に選択することが出来たら

 

それが本当の自由なのだと思いました

 

おかげさまで深い深い気づきが得られました〜〜〜!!!!

 

 

そしてね

 

今回の体験で

 

エックハルト・トールが言うペインボディってものが

 

はっきりと分かりました〜!

 

そういうことかっ!って

 

これについてはまた明日にでも書きますね〜

 

 

 

 

 

各種セミナーや個人セッションのお問合せ&お申し込みは

 

STAR★SEED

http://www.star-seed.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

| スピリチュアル&心理講座 | 14:25 | comments(0) | - |

シータヒーリング応用セミナー ハイヤーセルフとの対話 情熱とは

JUGEMテーマ:日記・一般

 

シータヒーリング応用DNAセミナーでは

 

ハイヤーセルフと対話するというワークがあります

 

こういった目に見えない存在と対話するというのは

 

最初はなかなか難しいです

 

目に見えないものを観る

 

とか

 

目に見えないものを感じとる

 

というのは

 

左脳が受け付けてくれないんですよねぇ!

 

本当は誰でも

 

目に見えないものを感じているんですけれど

 

左脳が「嘘だ!嘘だーーーーっ!!!」って否定するんです

 

この左脳をだまらせてというか

 

この左脳のささやきに耳をかすことなく

 

いかに感じとるかが大切なんですね

 

最初はかすかな感覚でも

 

それをキャッチして相手にフィードバックしていく

 

そして

 

相手が納得してくれると

 

あぁこんな感じでいいのかなぁ〜〜と

 

自分の感覚を信じられるようになってきます

 

そうすると

 

さらに情報が降りてくるようになります

 

この間のセミナーでも

 

受講生さんが見えない分からないと言っていたので

 

たとえわずかでも自分の感じ取ったその感覚をしっかり感じてね

 

とお伝えしていました

 

で、ハイヤーセルフのワークになった時に

 

お相手の方にとって必要なものは「情熱」と

 

ハイヤーセルフのメッセージを伝えていて

 

終わってからどうして情熱って感じたの?

 

と聞くと

 

お腹があったかーーーーくなって

 

何??これは何?って思ったら

 

「情熱」って言葉が出てきて

 

そうしたら

 

「情熱」って言うのはこういうものなんだ〜〜〜って

 

その情熱っていう感覚がわぁ〜〜〜っと伝わってきて

 

あぁ本当の情熱ってこういう感覚なんだって

 

私まで教えてもらった感じです

 

 

そうそうそうそう!!!!!

 

そうなんですよ〜〜〜〜!!!!

 

単なる言葉や映像イメージとかだけでなく

 

その感覚までもをちゃんと伝えてくれるんですよね〜!

 

そして

 

ヒーラー、セラピスト側がその感覚をちゃんと感じているからこそ

 

相手にもその感覚がちゃんと伝わるんです!

 

これは

 

ダウンロードするときもそうですね

 

映像や言葉だけではなく

 

創造主はちゃんとその感覚がどんなものかも感じさせてくれるので

 

その感覚を感じながら

 

ヒーラー、セラピストがダウンロードすることが大切なんですよね

 

いくらはっきりくっきり観えるとか

 

リーディングが得意なヒーラー、セラピストでも

 

その感覚をしっかり感じながら伝えてくれているのか

 

単なる言葉だけで伝えてくれているのか

 

によって

 

ダウンロードの効果も違ってくるんですよねぇ〜

 

私は

 

シータヒーリングのセミナーでは

 

単なるテクニックを教えるのではなく

 

こういった感覚を実際に感じてもらって学んでもらう

 

ということを大切にしています

 

なぜならテクニックは後からテキストを読んでいくらでも復習出来るけれど

 

こういった感覚は実際に体験しないと学べませんからね

 

そして

 

テクニックは頭に入るものだけど

 

こういった感覚は潜在意識の中に入るので

 

忘れたりなくなったりしないんですよね

 

私は

 

こんな風に教えています

 

確かにテクニックだけを教える方が楽だと思うのだけれど

 

ヒーリングというのは

 

テクニックを学んだだけで出来るものではないので

 

3日間で感覚をしっかりつかんで

 

実際に使えるようになってもらいたいと思うのです

 

でもこんな風に

 

見えない分からないという人達がここにやって来ますが

 

そんな方々が

 

そうかっ!分かった!これでいいんだぁ〜!

 

ってなっていくのをサポートするのが好きなんですね〜

 

 

 

 

個人セッション各種セミナーへのお問合せ&お申し込みは

 

STAR★SEED

 

http://www.star-seed.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| シータヒーリングを学ぶ学んだ人へ | 10:18 | comments(0) | - |

誰かのせいにしない 加害者と被害者の世界から抜け出す

JUGEMテーマ:日記・一般

人はみんな

 

怒りや悲しみなどネガティブな感情が湧き上がるような出来事にあうと

 

こんなことをされた

 

こんなことを言われた

 

 

相手のせいにしてしまいますよね

 

自分にこんな思いをさせる相手に問題があるんだって

 

まぁ普通そう思いますよね

 

でもね

 

スピリチュアルな観点からみると違うんですね

 

実は

 

あなたの中に昇華されていない怒りや悲しみなどがあるからこそ

 

そういう出来事が起こるのです

 

ある意味相手は

 

あなたの中にあなたが気づいていない昇華されていない怒りや悲しみがあるよ〜

 

って教えてくれているとも言えます

 

だからこそ

 

相手に対して怒りや悲しみを持つのではなくて

 

この怒りや悲しみはどこから来てるのか

 

ってあなた自身の内面に目向ける必要があるのですねぇ

 

なんでそんなに怒るのか

 

なんでそんなに悲しく感じるのか

 

目の前の出来事

 

目の前の相手に

 

怒ったり悲しんだりしているのではなくて

 

実は

 

長年抱え込んだ怒りや悲しみを

 

てんこ盛りに盛りにもって相手にぶつけていたりするんですねぇ

 

だからこそ

 

はたから見たら

 

他の人から見たら

 

なんでそんなことにそんなに怒るんだろう?????

 

なんでそんなことでそんなに悲しんでいるんだろう?????

 

と不思議に感じるのです

 

でも

 

本人だけがそれを分からないんですよね

 

湧き上がる感情に巻き込まれ支配されてしまっている状態です

 

その感情からちょっと離れて

 

自分自身の感情を観察できる視点がもてると

 

自分が被害者

 

相手が加害者

 

という世界から抜け出すきっかけになります

 

 

 

 

個人セッションのお問合せ&お申し込みは

STAR★SEED

http://www.star-seed.jp/

 

 

 

 

| スピリチュアル&心理講座 | 08:25 | comments(0) | - |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
  • キャリア・コンサルティング講座 受講前に課題の山
    Ito (04/02)
  • 産業カウンセラー試験
    Congratulations (03/08)
  • 愛犬ラブ15歳 人間だと110歳
    くぼ (02/16)
  • シータヒーリングを学ぶ学んだ人へ インストラクターの問題点 システムの問題
    J (12/13)
  • お客さまの人生が変わる喜び 個展の案内が届く 人の使命・天命って
    雪 (11/25)
  • シータヒーリングを学ぶ学んだ人へ シータ問題点 シータ出来ない
    milky (05/11)
  • 子育て 悩み 孤独 ストレス
    a‐t (11/29)
  • ホームページHPが〜〜っ!?
    aya (09/28)
  • フラワーエッセンス
    アイリーン (08/18)
  • 成功することへの恐れ
    まみえ (06/27)
メルマガ登録はこちら
セッション予約受付中
心、人間関係の悩みに シータ・ヒーリング/ ヒプノ・セラピー(前世療法など)/ スピリチュアル・ヒーリング/  リコネクティブ・ヒーリング/リコネクション/ レイキ・イマラレイキ/クンダリーニ・レイキ/ マルセイユ・タロット/ Ka System 全カルマ解除・現実化のワークなど進化型各種/ カウンセリングと各セッション90分19,440円 トータルセッション カウンセリング+必要なヒーリングの組み合わせ 150分27,000円 骨格、骨盤、O脚矯正、姿勢改善に エネルギーワークと運動療法を組み合わせたバイオアスピレイション 90分12,960円   セッションルーム 東京都内神田1−11−6大丸ビル4F 神田駅西口徒歩5分 小川町駅、淡路町駅徒歩6分 大手町徒歩8分 千葉県船橋市大穴北 新京成線 三咲駅近くのコンビニまで送迎有り ご予約・お問い合わせ   047-456-7146 e-mail info@star-seed.jp またはHPから http://www.star-seed.jp/
Facebook
Mayumi Yamada

バナーを作成
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM